スムージーで置き換えダイエット!美味しくて効果のあがるレシピは?

置き換えダイエットで飲むスムージーのレシピを集めてみました。スムージーは置き換えダイエットにぴったりだけど、いつも同じ材料では飽きてしまいます。毎日飽きずにおいしく飲めて、美容効果も高いスムージーのレシピをご紹介しましょう!

スムージーダイエットの効果って?

置き換えダイエットでは、置き換えるものがローカロリーだけど十分栄養豊富であることが必要になりますね。カロリーは減らしても、体のために栄養素は減らしたくありません。その点、いろいろな野菜や果物で作るスムージーは理想的です。

ミキサーで簡単にできて、食物繊維やビタミンなどの栄養がたくさん摂れます。ただ、毎日材料が同じだと飽きるし、栄養バランスも悪いです。食材の組み合わせにも迷いますね。

そこで、いろいろなおいしさを楽しめて、栄養バランスもしっかりしているスムージーのレシピを厳選しました。

これなら飽きない!おいしく飲めるレシピ

美肌効果もプラス!

【小松菜ヨーグルトスムージー】

小松菜はβカロテンやカルシウム、鉄が豊富。美肌効果抜群です。ほうれん草と並んでスムージーには必ず入れたい食材です。これにカリウムをたくさん含むバナナやリンゴを入れ、整腸効果のあるヨーグルトも加えることで、パーフェクトなスムージーの出来上がり。腹持ちのいいバナナが入るので、これ一杯で大満足です。

<材料1人分>

  • バナナ:1本
  • りんご:1/2個
  • 小松菜:
  • 豆乳:100cc
  • ヨーグルト:大さじ3
  • レモン汁:お好みで

<作り方>

  1. バナナは適当な大きさにちぎり、りんごは種と芯を取ります。小松菜は根を取りざく切りにします。
  2. すべての材料をミキサーに入れ、良く攪拌して出来上がりです。

【美肌トロピカルスムージー】

パイナップルがおいしい季節におすすめのスムージーです。ロケットサラダでおなじみのルッコラは、ビタミンCが豊富で抗酸化作用も抜群。ほうれん草はビタミン含有量が緑黄色野菜の中ではダントツ。どちらも美肌効果に優れています。

パイナップルは整腸効果や消化に優れ、ビタミンCやクエン酸も豊富です。完熟したパイナップルならはちみつも不要ですよ。

<材料 1人分>

  • ルッコラ:20g
  • ほうれん草:30g
  • パイナップル:60g
  • ヨーグルト:大さじ2
  • はちみつ:お好みで

<作り方>

  1. パイナップルは皮と芯を取り、一口大に切る
  2. ルッコラとほうれん草は根を取ってざく切りに。
  3. すべての材料をミキサーにかけて完成です。

むくみを取りたい!

【さっぱり大根スムージー】

大根はスムージーにもよく合います。胃腸を整え、ビタミンCも豊富。カリウムを多く含み、むくみを取る効果が期待できます。大根は生で摂るのが一番。バナナと豆乳でコクが加わって、飲みやすくなりますよ♪

<材料1人分>

  • 大根:1cm
  • バナナ:1本
  • 豆乳:150cc

<作り方>

  1. 大根は皮ごと使い、1センチほどにカットします。バナナは適当にちぎります。
  2. すべての材料をミキサーにかけて攪拌すれば完成です。

【むくみ解消アボカドスムージー】

アボカドとバナナはカリウム含有量がトップクラスです。カリウムはむくみに効果抜群。これにビタミンCたっぷりのブロッコリーも加わり、ダイエットをしながらむくみも取りたい方にぴったりのスムージーです。

<材料1人分>

  • ブロッコリー:30g
  • アボカド: 1/4個
  • バナナ: :1本
  • メープルシロップ:お好みで
  • レモン汁:お好みで
  • 水:30ml

<作り方>

  1. ブロッコリーはカットして軽く茹でます。
  2. アボカドとバナナは適当な大きさに切ります。
  3. 全ての材料をミキサーに入れ、滑らかになれば完成です。

【すっきりキウイのグリーンスムージー】

きゅうりとキウイもカリウム豊富で、ナトリウム排出効果が抜群です。朝起きて顔がむくんでいたら、これを一杯飲めばスッキリ間違いないです。

<材料1人分>

  • きゅうり:1/2本
  • キウイ: 1個
  • レモン汁お好みで
  • はちみつ:お好みで
  • 水30ml

<作り方>

  1. 皮、ヘタを取ったキウイときゅうりは適当な大きさに切ります。
  2. 材料すべてをミキサーに入れて、滑らかになったら完成です。

スムージーの置き換えダイエットがオススメの理由

スムージーは食物繊維も豊富で満腹感があり、置き換えダイエットにとても向いています。それ以外にも、オススメな点がたくさんあります。

栄養豊富

置き換えダイエットには卵や豆腐、バナナを使ったりする人も多いですが、それらに比べてスムージーは栄養のバランスが取れています。野菜や果物をミキサーにかけることで、栄養素を包む細胞壁が破壊され、吸収が良くなります。栄養が足りていれば健康的に痩せることができますね。

ダイエットに伴う栄養不足はお肌が荒れたりという弊害もあり、せっかく痩せたのに老けてしまったという人もいて、本末転倒になります。キレイに痩せなければダイエットの意味がありません。

美肌効果

スムージーのメリットは、なんといっても美肌効果です。ビタミンCをはじめとするビタミン類やミネラル豊富で、そこに豆乳やヨーグルトを加えることでお肌への栄養がたっぷり摂れるというわけです。

基礎代謝が上がってリバウンドしにくい

スムージーで栄養バランスが整うと、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がれば太りにくい体になり、食事を元に戻した後もリバウンドしにくくなります。

便通が良くなる

野菜や果物の食物繊維をまるごと摂れるので、腸の働きが活発になり便秘解消につながります。デトックス効果があり、腸内環境が良くなればお肌もキレイになっていきます。

血液がサラサラに

スムージーに多く含まれる食物繊維には、コレステロールの吸収を抑制したり、排泄する作用があります。これにより血中コレステロール値が下がり、血液サラサラの効果が期待できるのです。

作り方のポイント

にんじんはNG

にんじん、ブロッコリーの茎、ズッキーニ、キャベツ、かぼちゃなどのデンプン質の野菜は、果物と合わせることで腸内にガスが発生しやすく、スムージーに向いていません。人参を使ったレシピも良く見かけますが、人参だけ除いて作るのがいいですね。

水で割る 

動物性のものと組み合わせると、栄養の吸収が悪くなると言います。牛乳はやめた方が良さそうですが、ヨーグルトは発酵食品で消化にいいので、問題はないかと思います。心配な方は水で作りましょう。

常温で作る 

冷たいものは体の冷えにつながります。スムージーを作る食材は、常温のものを使いましょう。

食材は皮ごと使うのがいい

野菜や果物の皮は、なるべく剥かずに丸ごと使います。皮には栄養が多く含まれ、色の濃い皮にはポリフェノールもいっぱいです。

痩せる効果を発揮する飲み方とは?

スムージーのダイエット効果を上げるには、飲み方にも工夫が必要です。ダイエット効果が全然違ってくるので、ここは外したくないところです。

単体で摂る

スムージーの栄養を充分を吸収するためには、他のものは食べずに単体で摂るのが望ましいです。置き換えダイエットに利用するのが一番ということですね。

前後40分ほどは何も食べないのがベター

しっかり栄養を体に吸収させるためには、前後40分は何も食べない方がいいそうです。1食置き換えるなら、この点は大丈夫ですね。

毎日飲むこと

効果を高めるには毎日飲むことが大切です。続けることによって栄養効果が徐々に体に浸透し、効果を発揮してくるわけです。

いつ頃飲むのがいい?

置き換えダイエットに向いているのは、カロリー消費量が低くなる夜です。夜のカロリーを抑えることで、痩せやすくなります。

ただ、毒素の排出が活発になる朝飲むのも、体内の排泄が促されて効果も高まるのでおすすめです。

おすすめの材料

スムージーに使う食材でおすすめなものは小松菜、ホウレン草、リンゴです。栄養素が優れていて、他のどの食材とも相性が良く、これらを基本にしていくつかの食材を変えていくのが置き換えダイエット成功のコツと言えます。

これで置き換えダイエットも成功できる?

おいしく飲めて、ダイエット効果も高いスムージーをご紹介しました。毎日飲むものだから、いろいろ工夫して楽しみたいですよね。食材はまとめ買いしておけば、後がラクですよ。ぜひスムージーダイエットに成功してキレイになってください。応援しています!