【白湯を寝る前に飲む効果】ダイエット効果があるって本当?

白湯を寝る前に飲むと、いろいろな効果があるそうです。飲むだけでいいなんて、簡単ですよね。白湯なのでコストもかからず、うれしい限り。ダイエット効果まであるそうです。そんないいことづくめな白湯の効果、さっそくご紹介しましょう!

白湯を飲むことで得られる効果とは?

白湯は水を沸騰させて少し冷ましたお湯です。白湯は体に優しく、体を温めて血流を良くしたり、デトックス効果もあると言います。痩せやすくなる効果も期待できるとか。その理由と飲み方について、詳しく調べてみました。

冷え性が改善

女性の冷え性は内臓温度の低下が原因といいます。冷たいものを好んでませんか?内臓温度が1度低下すると、30%の免疫力や基礎代謝率の低下を招くそうです。

白湯を飲むと、内臓が温まり、血液の循環も良くなります。内臓温度が高くなって冷え性が改善されることになるのです。

汗をかいてデトックス

白湯を飲む習慣をつけることで、体の中から温まり、汗をかきやすくなります。汗をかけば、老廃物の排出が促進されていきます。

基礎代謝が上がる

内臓機能が高まることで、消化能力や代謝が活性化されます。内臓温度が1℃上がれば基礎代謝が約10%以上あがるといいます。脂肪が燃焼されやすい体になっていくわけです。

便秘解消

白湯で腸が温まることにより、腸のぜん動運動が促され、便秘解消につながります。水分を多く摂ることも便秘にはいいようです。

寝る前に飲むのがいい理由

白湯は「寝る前に飲むのがいい」と言われています。その理由はいろいろあります。

内臓を温めてデトックス

寝る前に白湯を飲むと内臓が温まって血流が良くなるので、老廃物が流れやすくなり、翌朝のむくみがなくなります。腸の働きも良くなるので、便秘解消にもなります。寝ている間にデトックスが行われるのです。

新陳代謝を高める

血流が良くなることで新陳代謝が促進されます。それにより睡眠中に効率よく脂肪が燃焼され、ダイエット効果が得られます。

リラックス効果、寝つきが良くなる

体が冷えているとなかなか寝付けないですよね。白湯を飲めば体が温まるので、寝つきが良くなります。体が温かいと深い睡眠も得られます。

体温が上がることで副交感神経が優位になり、リラックス効果も高まります。

どのくらい飲むのがいい?

飲む量は1回に200mlぐらいで、朝、昼、夕と寝る前に1杯ずつがちょうどいいですね。飲み過ぎるとむくみの原因になりやすく、栄養が流れやすくなるといいます。

水とはどう違う?

白湯は50度の温度で飲み、内臓を温めることで大きな効果を発揮します。常温や冷えた水ではその効果は得られません。あくまで温かい白湯でなければいけないんです。

飲み方の注意点

熱さは50℃ぐらいがちょうどいいようです。少し熱いと感じる程度ですね。人肌より少し熱いくらいが一番温まりやすい温度なんだそうです。

飲むときは少しずつゆっくり飲むことが、血行を良くするコツです。お風呂に入る前に飲むのも汗を良くかけるようになりますので、おすすめです。

ダイエットに効果があるって本当?

内臓を温めて基礎代謝があがれば、脂肪燃焼効果が高まりダイエット効果も大いに期待できます。デトックス作用でむくみの改善も早いでしょう。

口コミでは1ヶ月に2キロ痩せたという報告もありますが、痩せた方の多くは食事の改善や運動も行っています。白湯だけ飲んでも痩せる効果は期待できますが、ある程度、時間はかかるかもしれません。

白湯の作り方

水道水は10分以上沸騰

白湯の作り方は簡単です。水道水ならやかんに入れて蓋を開け、カルキを取るために10分以上沸騰させます。ミネラルウォーターなどの不純物がない水はレンジでも大丈夫です。飲むときは50度に冷ましましょう。

たくさん作ってポットで保温

白湯は一度に1日分作って、ポットに入れておくのが便利です。会社にお勤めなら保温のステンレスボトルに入れて持参するのがいいですね。

試した人の口コミ

白湯を飲んでいる人の口コミを探してみました。

【体が温まる】

普通に体は温まります。

お風呂前に飲むと汗が出るのが早いです。

いつも甘いジュースばっかりだったのを白湯に置き換えたので 少し体重が減ったのと むくみにくくはなりました。

(引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

飲み物を置き換えるのも、いい方法ですね。いつも冷たいものや甘いものを好んでいる方は、変えてみるとだいぶ違うのではないでしょうか。体重が減ったり、むくみにくくなったり、かなり効果が見えているようです。

【肌トラブルが減った】

お通じが良くなったので、肌のトラブルが減りました☆

あと、冷え性が少しましになったような気がします。

(引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

この方も、いくつもの効果が出てきています。お肌にまで効果が出ているので、今後が楽しみですね。

他にも、「飲み会のあと寝る前に飲んだら、翌朝むくまなかった」「寝る前に飲んで寝つきが良くなった」という口コミを見かけました。変化を感じている人が多いようなので、継続すれば大きな効果も期待できますね。

お茶ではダメ?

温かいものを飲むなら、体にいい成分が入っているお茶ではだめなの?って思うかもしれません。お茶にはポリフェノール、カテキンが豊富で、美容効果も高そうです。

しかし、白湯のメリットは何も成分が入っていないところにあります。お茶のさまざまな成分が体に入ると胃腸が働きだし、負担になります。白湯はこういった内臓への負担が一切なく、体を温めることに専念してくれるのです。

朝や食前に飲むのもいい

白湯は朝や食前に飲むのも効果的です。

朝起きてすぐ

毒素の排出が活発になる朝飲めば、内臓が良く働いてデトックス効果が高まります。

食前

食前に飲むことで内臓の機能が活発になり、消化を助けます。消化が良くなることで、体の巡りも良くなっていきます。

体の機能を高めて、様々な効果が期待できる白湯。寝る前の習慣にしたい!

水を温めただけの白湯なのに、これだけの効果があるとは驚きです。内臓を温めることが体に大きな変化をもたらすわけですね。簡単でコストもかからない健康法、今すぐにでも始められます。さっそく今夜は、白湯を飲んでお休みになってみてはいかがですか?