コーラをやめると痩せる?特保のコーラを飲むと痩せる?徹底解説

img_5831c6ab6976a

大好きなコーラをやめると痩せるとか、特保のコーラを飲むと痩せるという話を聞いたことがありませんか?一般的には太りやすいと言われている飲み物の代表格・コーラはダイエット中に適した飲み物なのかを徹底解説します!

コーラをやめると簡単に痩せるのでは?

ダイエット中はコーラを飲まない方が良いという考え方が普通ですよね。ダイエット中はコーラを控えているという人も多いはずだとか、コーラをやめると痩せるはずだという考えは正しいのか改めて確認してみましょう。

コーラは太りやすい飲み物

コーラが大好きで毎日のように飲んでいるという人はかなり注意が必要ですよ!市販されている飲み物の中でもコーラはトップレベルで太りやすい飲み物とされています。その理由は大きく分けて2つあります。

【糖分がとても多い】

コーラの代表的なブランドである「コカ・コーラ」の場合は100mlあたり11.3gの糖分(糖質+食物繊維)が含まれています。500mlのペットボトルを1本飲み干した場合、56.5gもの糖分を補給したことになります。

普段の過ごし方や体型によって理想的な糖分摂取量は違います。ですが、食事から糖分を補給することを考えてもコーラを飲むだけで糖分を過剰摂取する可能性が高いので、太りやすいと考えられます。

【ついつい飲みすぎてしまう】

もう一つ注意したいのが、コーラには中毒性があって毎日飲まずにはいられない!と感じてしまい、飲んではいけないと思いつつも飲んでしまうかもしれないところです。コーラには大量の糖分とカフェインが含まれていることが中毒性を引き起こしやすい原因なのだそう…。

色々な種類のコーラがある

糖分が多いことと、中毒性があるという点で太りやすい飲み物だと考えられるコーラですが、実は色々な種類があって中には太りにくいのではないか?と考えられるコーラもあります。

例えばカロリーゼロのダイエットコーラや特保に指定されているコーラならダイエット中でも飲んでも良いのではないかと考えられますが、それで問題がないのか確認しましょう!

コーラのカロリーは千差万別!

各メーカーからコーラが発売されていますが、ここでは代表的な商品のカロリーを確認してみましょう。

各種コーラのカロリー(各100mlあたり)と原材料徹底比較

商品名 カロリー(kcal) 原材料
コカ・コーラ 45 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン
コカ・コーラ ゼロ 0 カラメル色素、酸味料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、香料、カフェイン
コカ・コーラ ライフ 19 砂糖、カラメル色素、酸味料、香料、甘味料(ステビア)、カフェイン
ペプシコーラ 48 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、香料、酸味料、カラメル色素、カフェイン
ペプシストロング 46 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、カラメル色素、酸味料、クエン酸K、カフェイン、保存料(安息香酸Na)、香料
ペプシストロング〈ゼロ〉 0 カラメル色素、香料、酸味料、クエン酸K、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、ステビア、スクラロース)、カフェイン
ペプシ スペシャル(特定保健用食品) 0 食物繊維(難消化性デキストリン)、カラメル色素、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)、香料、カフェイン
キリンメッツコーラ(特定保健用食品) 0 難消化性デキストリン(食物繊維)/炭酸、カラメル色素、香料、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、グルコン酸Ca、カフェイン

コーラのゼロカロリーなら痩せる?

この中で注目したいのがゼロカロリーのコーラがいくつか存在しています。カロリーが無いということはいくら飲んでも太らないのではないか?と思いますよね!本当にそうなのか検証してみましょう。

コーラがダイエットに良いと考えられる3つの理由

コーラをダイエットに役立てることができるのではないかと考えられる理由は3つあります。このポイントを上手に活かすとダイエット中でも安心して飲めるかもしれませんね。

コーラで痩せる理由1.カロリーゼロだから

先程もご紹介しましたが、コーラの中にはカロリーゼロの商品がいくつかあります。どんなに飲んでもカロリーが無いなら太らないような気がしますよね。でも、正確にはゼロではない場合もあるので注意が必要です。

日本では100mlあたりのカロリーが20kcal以下だった場合には「カロリーオフ」、5kcal以下の場合は「カロリーゼロ」と表示しても良い決まりになっています。なので、500mlペットボトルの場合は本当のカロリーは25kcal以下で、0kcalではないかもしれません。このあたりが曖昧で消費者を混乱させていますよね。

また、砂糖の代わりに使われている人工甘味料はカロリーが少ないので、従来商品よりも大幅にカロリーダウンが実現しています。

コーラで痩せる理由2.特保に指定されているから

コーラの中には、特保いわゆる特定保健用食品に指定されている商品があります。トクホコーラの特徴は脂肪の吸収を抑えて、脂肪の排出を促すことです。のちほど詳しく紹介します。

コーラで痩せる理由3.炭酸が強い

コーラは他の炭酸飲料よりも炭酸が強めになっていますよね。最近は従来商品よりも炭酸が強い商品も登場しています。炭酸飲料は満腹感を与えるメリットがあるので、食前に飲むとお腹が膨れて普段の食事量をグッと減らせるのでダイエットに役立つと考えられます。

特保のキリンメッツコーラなら痩せる?

トクホコーラとも呼ばれているキリンメッツコーラなら痩せるのではないかと考えて、ダイエットに活用している人も多いようです。キリンメッツコーラは普通のコーラと何が違うのか確認してみましょう!

難消化性デキストリンの働き

キリンメッツコーラが特保に指定されているのは難消化性デキストリンが含まれているからです。これは食事から摂った脂肪が体に吸収されるのを抑えて、体の外に排出されやすいようにする役目があります。脂肪が多い食事が多い人、中性脂肪が気になる人に良いとされています。

従来商品よりも炭酸が強い

キリンメッツコーラは他の炭酸飲料と比べて炭酸のシュワシュワ感が強いです。これは人工甘味料の不自然な甘さをカバーするという役割もあるそうです。後味のキレが良くなっているのでおいしく飲めると好評のようです。

炭酸が強く、満腹感も得られるので食事と合わせて飲むと食事量を減らせるという面もあります。

メッツコーラで痩せる?太る?太らない?

キリンメッツコーラは日本人間ドック健診協会から推薦されている商品で、特保にも指定されている商品だから飲んでいるだけで痩せるのではないか?と考える人も多いです。もし、キリンメッツコーラを飲んで普段の食事量がグッと減ってしっかり運動をしたら痩せるかもしれません。

でも、メッツコーラを飲んでいればいいや!という軽い気持ちでいつも以上の食事量に増えれば太ることになり、特に今までと食生活も運動習慣も変わらないのであれば太らないでしょう。あくまでも、脂肪を吸収しにくくして、排出しやすくするだけで、食べた脂肪を全て吸収しないというわけではないのです。

メッツコーラを飲んで痩せた人はいる?

実際にキリンメッツコーラを飲んでみて痩せたとか、良い効果を実感している人もいるようです。その声の一部をご紹介します。

「メッツコーラがあるから大丈夫!栄養バランスを!」に変わりました。

コーラがお腹にたまって、過食にならない。とても気に入っています。

(引用元:www.cosme.net

 

これを飲んだ日は、たくさん間食していても体重がふえてなかったり、むしろ少し減っていたりするので、効果はありそうです。

(引用元:www.cosme.net

このように、良い手応えを感じている人もいるようですね。でも…

人工的な甘さと、化学的な臭みがあります。私は得意じゃないなあ。

(引用元:www.cosme.net

こんな意見も。特に人工甘味料の独特の味に嫌気を感じる人も多いようです。いくらダイエットのためとはいえ、飲みにくいものを我慢しながら飲み続けるのは苦痛かもしれませんね。

正しい特保コーラの飲み方

特保コーラは飲んでいるだけで痩せるというものではありません!正しい飲み方でなければあまり意味がないことを覚えておきましょうね。

のどが乾いている時はNG

お風呂上がりでのどが乾いている時にコーラを飲み干すとおいしいですよね!でも、水分補給で特保コーラを飲むのはおすすめできません。のどを潤すなら先にお茶を飲みましょう。

食後に飲む

これは言うまでもなく、難消化性デキストリンの働きの脂肪を吸収しにくく、排出しやすいという特性を活かすためです。脂肪の多い食事を摂った後にはおすすめです。

起床後、筋トレ後

ダイエット中は糖分の摂取はできるだけ控えるべきと言われていますが、起床後と筋トレ後についてはエネルギーを必要にしているので糖分の摂取は良いと言われています。だからといって飲み過ぎは禁物なので程々に控えておきましょうね。

カロリーオフコーラのリスクについてQ&A

カロリーオフコーラやカロリーゼロコーラは体に悪いから飲まない方が良いという話を聞いた事はありませんか?ダイエットに役立つかもしれないと言われても、体に悪いなら避けた方が良いのかも…と不安を感じているアナタの疑問を解決させましょう!

ダイエットコーラでダイエットはできないのはホント?

これは本当です。現在は「ダイエットコーラ」という名称では販売されていませんが、以前はダイエットコーラとして販売されていた時期がありました。「ダイエット」と付いていることで消費者が「飲むだけでダイエットができる!」と思い込んで、飲んでみても効果が無かったとしてクレームが殺到したのでダイエットという文字が消えたという経緯があります。

現在販売されているカロリーオフまたはカロリーゼロのコーラも、カロリーが少ないからといってダイエットができるわけではないので勘違いしないようにしてください。

人工甘味料、添加物は体に悪いってホント?

これはほぼ本当と言っても良いでしょう。人工甘味料や添加物は食品に配合しても問題ないとされていますが、一度に大量摂取したり長期間継続すると体に良くないと言われています。

例えばコーラにも含まれている人工甘味料のアスパルテームは、以下のようなリスクがあると言われています。

  • 脳の異常
  • 生殖機能障害
  • ポリープ発生
  • 内臓異常
  • うつの発症
  • 太る

最後の太るというリスクはダイエットをしたい人にとって聞き捨てならないですよね!これは砂糖を摂取すると、すい臓でインスリンが分泌される仕組みに関係しています。

実はアスパルテームなどの人工甘味料も、砂糖と同じように反応してインスリンが分泌されるのでどんどん脂肪が蓄積される…という結果になるかもしれないのです。

人工甘味料以外にも合成添加物が使用されている飲み物なので、特保に指定されているコーラでも体に決して良い飲み物とは言い切れない面もあります。

お腹がゆるくなったのはなぜ?

人工甘味料が使われているカロリーオフコーラを飲んでお腹がゆるくなったことがある人も多いようです。人工甘味料は腸で吸収されにくい特徴があるので、腸の浸透圧を上げてしまいます。この圧を元通りにしようと大腸の水分が増えるので下痢になると言われています。

人工甘味料は自然界にはない甘味料なので、体の中にある消化酵素では分解できないというデメリットがあることを覚えておきましょう。

特保のコーラを飲むと痩せる!と思い込まない

元々コーラは太りやすい飲み物なので、日常的に飲んでいた人はコーラをやめるだけでも痩せる可能性はありますが、他にも食事制限や適度な運動をしなければあまり変化がないでしょう。また、特保のコーラを飲んでいるだけで簡単に痩せるわけではなく、あくまでも脂肪の吸収を抑える助けをするものだと考えてうまく活用することが大切ですね!カロリーゼロでも人工甘味料が含まれているので摂り過ぎには十分注意してください。