苦くない!おすすめ青汁ランキング+おいしく飲む方法

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

最近の青汁は苦くないと言われていますが、やはりイメージ的に「青汁=苦い」となりなかなか試してみようという気が起こらないのではないでしょうか。しかし青汁に含まれる栄養価は非常に高いですね。健康のために美味しい青汁を見つけて飲んでみませんか。

健康に良いけど、苦い青汁。続けて飲む為にも美味しい青汁を選ぼう

e0b577aef4918adaee19c9536f915f74_s

青汁と言えば、ほうれん草などに代表される葉物野菜が多く、なかなか日々の食事で食べきれない栄養を飲み物にして摂ろうというのが青汁の発端なわけですし、とにかく苦くて飲みにくいというのが私たちのイメージですよね。開発が進み、昔よりは飲みやすくはなっているようです。

しかし、商品によってはまだまだ苦さがあるものもあります。健康に良いのは分かるけれど、苦いのは続けられないですよね。そこで、今回口コミなどで人気のある美味しい青汁を集めてみました。市販で購入できるものばかりですので、ぜひ見てください!

味1番で選ぶおすすめランキングTOP 3

飲み続けるのなら、美味しくないといけませんね。

第1位 サントリーの極みの青汁

商品名に「極み」と付いているだけあって、安心・安全な国産の大麦若葉と明日葉が使われています。サントリーのブランドもあり、商品における安心感は大きいです。また、味に関しても、宇治の煎茶と愛知県産の抹茶も入っていますので、お茶のように飲める!とても美味しい!と評判です。

公式サイトでは、1箱30包入り(約10日〜30日分)で、3,600円で購入できます。定期購入すれば、3,240円になります。

第2位 めっちゃたっぷりフルーツ青汁

名前の通り、多くのフルーツと野菜が配合された青汁です。多くの女性誌にも取り上げられ注目を集めています。すべて国産の野菜・フルーツではありませんが、産地にこだわっています。フルーツが配合されていることもあり、味はまるでフルーツジュースのようで、青汁らしくない飲みやすさで定評があります。また、味だけでなく、置き換えダイエットにもおすすめです。栄養の豊富さも文句のつけどころがありません。

公式サイトで、1箱30包入り5,980円ですが、定期購入の場合、初回680円(先着300名限定)、2回目以降3,980円で購入できます。

第3位 ファンケルの本搾り青汁

原材料はケールだけといたってシンプルです。しかも使用しているケールは国内産でしかも、畑の土壌作り(ミネラル農法)からこだわり化学農薬を使わず育てられたもので高品質です。さらに、着色料・食塩・保存料・香料無添加と余計なものは一切含まれていないので体に安心して取り入れられる青汁です。主成分がケールだけですので、苦い感じがありますが、ファンケル独自のマイルドテイスト製法で飲みやすくなっています。また料理に加えたりアレンジができるのもいいですね。

公式サイトでは、30本入り2,911円、定期購入の場合2,619円です。初回は1袋10本入りでシェーカーも付いて780円ですので、気軽に始めやすいです。

安くて美味しいおすすめ青汁TOP 2

味も重要なポイントですが、価格も続けていくなら大事なポイントですね。

第1位 大正製薬の大麦若葉キトサン1杯あたり約33円

実はトクホの青汁です。キトサンというのが、悪玉コレステロールの吸収を抑えてくれる働きをもっています。原材料は農薬不使用で育てられた大麦若葉で、安心して飲むことができます。また、抹茶も配合されていますので、飲みやすさにも重視しています。

公式サイトでは、1箱30袋(1日3袋服用/10日分)で3,800円で、定期購入は、3,420円、初回限定1,000円です。

第2位 飲みごたえ野菜青汁お試し1,080円

100%国産にこだわった30品目の野菜と食材を配合された青汁です。和食伝統の「まごわやさしい」まめのま、ごまのご、わかめなど海藻類のわ、やさいのや、さかなのさ、しいたけなどきのこ類のし、いも類のいと体に良い食べ物をすべて含まれて、日本人の体質に合った青汁になっています。

公式サイトでは、1箱30包入り3,240円、定期購入2,910円です。お試し10包入り1,080円です。定期購入が必須になっていませんので、お試しがちゃんとできるのがうれしいですね。

ダイエットにおすすめ青汁TOP 2

健康だけでなくダイエットとしても使いたいときもありますね。

第1位 ホコニコの酵素青汁

青汁の代表格大麦若葉・明日葉・桑の葉・ケールの4種も配合、さらに生酵素まで配合されている優れものです。農薬不使用の国内産大麦若葉を筆頭に、国内製造され品質管理も安全です。最近では、ダイエットで酵素を取り入れることがよくありますよね。ホコニコの酵素青汁は、生酵素だけでなく、植物発酵エキスも含まれいて1日分の野菜や果物を1杯で摂れるのが大きな魅力ですね。

公式サイトでは、1箱30包入り4,800円、定期購入では、3,200円の初回限定980円で開始することができます。

第2位 マイケアのふるさと青汁

明日葉を主原料とし、桑の葉・大麦若葉がブレンドされています。すべて国内産で農薬・化学肥料不使用で育てられたもので安心・安全です。主原料である明日葉は葉の部分だけでなく根っこまで丸ごと使われています。抹茶風味ですので、口当たりがまろやかで、飲みやすくなっています。一日中元気に動き回ることができると、好評です。

公式サイトでは、1箱30包入り(1日1包〜3包)で、3,800円、定期購入3,420円、初回限定では通常の1箱にプラスして14包サービスかつ全額返金保証付きで3,420円です。

ドラッグストアで買えるおすすめ青汁TOP 2

わざわざネットで購入するのは面倒!近くにあるドラッグストアで購入できるなら、手に入れやすいメリットがありますね。

第1位 ヤクルトの私の青汁

農薬・化学肥料不使用で育てられた大麦若葉が主原料です。体に安心して摂り続けやすいですし、香料・保存料・着色料も不使用にも関わらずドラッグストアで購入できるのが嬉しいですね。この青汁は、レタスの食物繊維の2倍もあることから、飲みすぎには少し注意が必要なようです。

希望小売価格1箱30袋(1日1袋〜2袋)、1,500円です。ドラッグストアで販売されている場合少し安価な価格で手に入れることができるかもしれません。

第2位 山本漢方製薬の大麦若葉青汁

原材料が無農薬栽培された大麦若葉のみです。置き換えダイエットのように飲用することはできません。あくまでも通常の食事の足りない栄養を補うための青汁です。大麦若葉のみですので、味が気になるところですが、抹茶のような味がして飲みやすいそうです。

公式オンラインショップでは、1箱22包入り(約11日〜22日分)で1,500円です。通販限定の特大サイズもありますが、ドラッグストアでは1箱22包入りを購入することができます。

実際に飲んでみた人の口コミ

味で選ぶオススメ3つの口コミをご紹介します。

①サントリー「極みの青汁」

お抹茶のような風味で、ペットボトル一本分くらい飲みたいくらいだなぁと思いました。夫も喜んで毎朝飲んでいます。
(〜中略〜)
青汁ってこんなに手軽で美味しいんだということを教えてくれた商品です。

(引用元:cosme.net

 

極みの青汁は、とにかく飲みやすくて美味しいという口コミが多く見られました。

 

②めっちゃたっぷりフルーツ青汁

不摂生な食生活でお通じが出たり出なかったりだったのが、毎日コンスタンツに出るようになりました。一つ星減らしたのは、もう少し甘さが控えめだったらいいのになぁ…。

(引用元:amazon.co.jp

 

フルーツが含まれていますので、甘いようですね。ただし、その甘さが苦手という口コミも多く見られました。

 

③ファンケルの本搾り青汁

肌荒れがしていたので、飲み始めることにしました!豆乳 ブドウジュースが一番飲みやすいですね!定期購入を決めました♪

(引用元:cosme.net

 

水やお湯で溶かして飲むと青臭さが残り、苦手という声が多くありましたが、豆乳や牛乳で割ると飲みやすくなって美味しいという口コミが多数ありました。

簡単♪自分で美味しくアレンジ

各青汁の商品では、まずは水やお湯で溶いて飲むと表記されていますが、青臭さが残り飲みにくい、他の飲み物など溶くものを変えてバリエーションを持たせて飲み続ける工夫をしている人が多いようです。では、どんな風にアレンジができるのかご紹介します。

市販にひと手間プラス

とても簡単です。水やお湯で溶かすのではなく、牛乳・豆乳・野菜ジュース・フルーツジュースグレープフルーツジュースで溶いて飲む方法があります。また、ヨーグルトに振りかけたり、苦味を消すためにはちみつを追加して飲むという方法を実践している人が口コミで多いです。

自分好みに作れるレシピ

市販のは苦味が気になる、でも健康に良い青汁を思い切って自家製青汁を作ってしまいましょう。

【材料】

キャベツ、小松菜、水菜、パセリ、しそ、カリフラワーやブロッコリーの葉など。

ただし、ほうれん草は病気を招く可能性もあることから青汁には向きません。

【作り方】

ジューサー・ミキサー・すり鉢などでペースト状になるまで混ぜる。ミキサーやすり鉢の場合は繊維が残りそのままでは飲みにくいので、ガーゼや布巾などで汁を絞ってください。

【飲み方】

ドロッとして飲みにくい場合がありますので、水やお湯で割り、はちみつやオリゴ糖を加えて飲みやすくなります。もちろん、水をジュースなどに代えてもOKです。

どうしても苦手な方はこんな青汁も

どんなに工夫して飲んでみても青汁が苦手…という人に朗報です!商品開発が進み、タブレットタイプやゼリータイプが販売されています。

タブレットタイプ

「ステラの贅沢青汁」です。タブレットタイプ、要はサプリです。原材料は全て農薬不使用のものを使い、固形するための添加剤まで不使用です。自然の粘りで固形になっていますので、通常のサプリよりは崩れやすいようです。しかし、栄養価も非常に高く、効果を実感しやすいという優れものです。

公式サイトでは、1袋90粒入り(1日3粒〜9粒)を4,743円、定期購入初回980円、2回目以降3,073円で購入できます。休止・解約を2回目からでもすることができますので、実際980円で試すことができるのがいいですね。

ゼリータイプ

「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」です。味は上品な甘さの抹茶というからおやつ感覚で食べることができます。ジュレの中に含まれる素材の多さには驚かされます。野菜はもちろんのこと、植物発酵エキス、乳酸菌やオリゴ糖、ヒアルロン酸まで含まれています。何と言っても食物繊維が非常に多く、便通の良さを実感するようです。

公式サイトでは、1箱30包入り4,320円、定期購入の初回は2,160円で、2回目以降も3,888円で購入することができます。

美味しくなった青汁と取り入れて、健康習慣をスタートさせましょう

青汁は、野菜不足になりがちな生活から抜け出し健康的な体を手に入れることができるものです。通販で購入する商品が多いですが、定期購入を利用すれば、価格も割安ですし、商品が失くなる頃に自動的に送られてきますから、買い忘れることもありません。

粉末タイプの青汁が多いですから、持ち運びも簡単ですし、飲み方のアレンジも多くできますので、飽きることなく続けていけるのではないでしょうか。体のために青汁を始めてみましょう♡